Native Pattern Studs Belt Made by ACE WESTERN BELTS LOT1253B

仙台に拠点を置き、日本だけではなく海外からも多くのファンを持つ
ACE WESTERN BELTS様のご協力のもとダブルネームスタッズベルト
Native Pattern Studs Belt Made by ACE WESTERN BELTS LOT1253Bです。
LOT1253Bは伝統的なデザインをモチーフに
ダイナミックにデコレーションした【Dapper’sオリジナルデザイン】。
半分手作業半分機械作業だった時代のモノ作りを意識し、
構成パーツの仕様(素材、形状)に拘りを持ち、
現代では製造する事が難しくなった過去の素材を用い、
昔の製法によって作られたパーツを組み合わせる事によって生まれるバランス感が最大の魅力です。
ベースとなるベルトは実在したシカゴのベルトメーカーを
意識したスペックでDapper’sの拘りが満載です。
東部で製造されたベルトは、ウエスタンベルトの本場である中西部製とは異なり、
本場への憧れや対抗意識が!?独特の雰囲気を醸しだしており、
中西部のベルトにはない異彩を放ちます。
また、東部のベルトだけに採用されているパーツも少なくありません。
本製品はヴィンテージが放つ独特の表情を演出する為に、
特別に用意されたパーツ群で構成されております。
既製パーツでは決して演出できないヴィンテージ感と
当時のシカゴ製ならではの特徴を再現しております。

※修正点 バックルエンドはBLK画像(NO.BA10)の
     ダブルピンスタイルに見られる3つ留のポインテッドカット仕様
MATERIAL   【BELT】ACE’s ORIGINAL REPRODUCTION 43mm×3mm COWHIDE
※北米産原皮のベンズ革をテーマに則った仕様で仕上げております。
バックルエンド及びビレットエンドのカット形状はオリジナル同様で、
ビレットエンドの5つの穴はオリジナル同様に3/4インチ(19mm)間隔
        【BUCKLE】 ACE’s ORIGINAL REPRODUCTION IRON 《鉄製》W PIN
※シカゴのドレスメーカーによって企画された1940年代製バックルの復刻
文献によるとオリジナルは1930年代後半には企画されていますが、
実際の登場は1940年代以降です。
また、生産ロットや年代によって成型後の形状が異なっており、幾つかのタイプが存在しています。
一般的なキャスティング(鋳鉄)による製法ではなく、
鉄板から打ち抜き出した当時と同じ製法のプレス成型スチールバックル
        【EMBOSS】 ACE’s ORIGINAL REPRODUCTION EMBOSS
※デンバーのドレスメーカーによる1930年代最初期デザインの復刻。
        【バックル留具】 MADE IN USA
※1930〜1950年代のオリジナルに採用されていた鉄製リベットの同規格品
        【JEWEL RING】ACE’s ORIGINAL REPRODUCTION MADE IN USA 2本爪
※大 16mm ヴィンテージを彷彿させる形状のリプロダクション
 小 13mm 1930年代スペックのリプロダクション
        【JEWEL】 MADE IN USA ACRYLIC HIGH DOME
※アクリルハイドーム
 大 13mm 現行仕様
 小 11mm 1940〜1950年代のノベルティベルト製品に採用されていた同規格品で、
   一般的に流通しているハイドームとは仕様(寸法、形状、色)が異なります。
COLOR         ・BLACK (JEWEL GREEN/SPOTS NICKEL)
             
PRICE     ¥49,500-(PLUS TAX)
SIZE     28/30/32/34/36/38
       
販売価格 53,460円(税3,960円)
カラー
サイズ